AMONS☆あらしっく

ありがとう~宮城!

19日の夜から始まった私の宮城生活は昨日の夕方仙台空港を離れて

終わってしまいました・・・・(´;ω;`)

帰りの飛行機はほぼアラシックさんでした(笑)



正直宮城に到着するまでの道のりが宿探しから始まり飛行機

シャトルバス・・・・極めつけに大雨で苦難の道だったので

20日に無事に宮城スタジアムに着いた時ここに来れた事の感動で

胸がいっぱいになって復興市場のものも殆ど食べれなくて

娘の残りをいただく程度だった。

想像してたよりもかなり暑くて大阪と変わらない感じでお茶ばかり飲んでた。

会場まではまだ時間があったけど早めに入場ゲートに向けて歩く途中に

大野智と子供たちの絵画展があったので見てそのままその日入るNゲートへ。

会場の広さと暑さで疲れてそこで座って時間潰そうってなって暫くしたら

入場待機列が出来てきたので並んでこの日も機材トラブルで入場が30分延びて

15時頃やっと入れてセットを見た途端もう涙が・・・・

定刻より5分遅れで始まって鳥肌が立つ感動。

メインステージ上部に現れた5人の姿に歓喜してたらそのまま下に・・・

と思ったらいきなり放射線状になった花道の端のステージから飛び出して

来た5人にどうなったのか??わからないまま興奮・・・。

(後から最初の5人が別人だったと判明)

セトリは定番曲中心でソロがこれまでのアルバムからそれぞれらしい曲が

選ばれてる感じで相葉くんは”じゃなくて”でシンプルなシャツとデニム姿が

スタイルの良さを際立たせてて振りも可愛くて

ニノは”20825日目の曲”で冒頭のお母さんからの手紙に涙して・・。

潤くんの”Come back to me”は流石って感じの演出で会場の悲鳴が半端ない。

バクステ側の上部を中心にワイヤーで飛び回りながら回転していく姿は

幸せの欠片を振りまくピーターパンのようで完全に見入ってしまった。

モニターに映るドヤ顔も素敵で触れそうな位まで降りてきてた所の人が

羨ましくて次々に悩殺されてくのが見えた感じで・・。

ワイヤー使いの集大成を見た感じです

翔くんの”Hip Pop Boogie chapter Ⅱ”はかっこよくて歌詞が一部変わってて

前向きになれる感じが凄く良くて心に響いた。

大野くんは”two”でダンスが素晴らしくて軽やかで力強い足さばき健在でした。


それぞれの個性が生きる選曲でアルバムを振り返ってくれたらいいなーと

思ってたからテンションアゲアゲになってしまった。




セトリだけではわからない素晴らしい驚きと感動とに包まれて

”俺ら5人で5万2000人幸せにしてやるせ!” の言葉通りに

幸せにさせていただきました
スポンサーサイト
[2015/09/25 10:51] | | トラックバック(0) | コメント(0)
<<宮城・・・潤くんの涙 | ホーム | いよいよ宮城~~!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

プロフィール

AMONS

Author:AMONS
嵐に癒されて、元気をもらってます!
成人した息子と高校生の相葉担の娘と6歳のミニチュアダックスのショコラがいるアラフィフの大阪のおばちゃんです
嵐☆皆好きだけど、モモの潤くんが気になって花男で落ちました!潤くん担当です★

訪問、拍手、コメントしてくれたら、うれしいです!!


since 2011.1.4

メールはこちら
amons0331@hotmail.co.jp

ツイッター  @__J__M__Momo

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ